上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.14 出会い
犬を飼う時期は、6月頃。
GWもすんで、ちょっと落ち着いた頃に探し出せばいいな。

そう思ってたんで、のんびりしてました。

ブリーダーさんに言われました。

「にぎやかな子どもたちがいる我が家には男の子の方が向いているかも」

男の子は育てたことがないのでちょっと敬遠。
でも、その方がいいのならと性別は♂を探そうかと。

トイプードルなら。

色は、レッドがいいかな。
最近よくCMなんかで見るのはレッドが多いもんな。
白とか黒は、私にはまだ敷居が高い気がするし。
薄い色よりは濃いめがいいかな、そのうち退色するって言うし。


あーでも、ダックスフンドもお値段手頃だしなぁ。
とまたお金がちらつく私のアタマ。

トイプードルはトリミング代もかかりそうだしな。

迷うーー!!


そんな風に、新しいペットショップのHPを眺めていたら。



『トイプードル♀ ブラウン』


ブラウンて見たことないや。

見たい、見たい!
気になる、気になる!

またまた導かれるように、ペットショップへGO!


この『導かれる』時の不思議な感覚。
行かなきゃいけない、やらなきゃいけない、言葉では説明しにくい感覚になります。

でも最近は、この感覚をすごく大事にしなきゃいけないと感じています。

そして。

出会ってしまいました!!


ブラウンのトイプードルちゃん

抱っこしたら、もうメロメロかわいすぎ!!
ハートをピストルでバッキュン
久しぶりに感じる、ドッキンドッキン
アンディ以来の一目惚れでした

とりあえず、商談中の札を入れてもらって。
あとは、とうちゃんと子どもたちの説得だ!!

何しろとうちゃんは、私が最後まで犬を飼えるかどうか、そこがポイントだったはず。
まっぴーが「犬飼いたい」という後ろで、私の力が働いているのを感じないはずがない。

私が犬を飼いたい理由。
最後まで責任が持てるかどうか。
金銭的にも大丈夫なのか。

彼の「ホントに大丈夫なんか?」の不安は拭えないと思うが。
私の気持ちを話して。
この子!と思える犬に出会ったこと。
何よりも、バカかと思うぐらいメロメロになってる私に「NO!」とは言えんかっただろう。

とうちゃんのお許しをいただいてはみたものの、

明日になったら私の気持ちも少しはさめてるかも。
商談中とはいえ、他の人が先に購入を決めてるかも。
レッドではないから子どもたちは反対するかも。

そうだったら、縁がなかったと思ってあきらめよう。

そんなことを思いながらその日は眠りにつきました。


翌朝、ブラウンちゃんのことがやっぱり頭から離れてない。
子どもたちを引き連れて、ペットショップに向かうと、他に商談されてる方もいない。
子どもたちも「この子がいい!」と奪い合い。

お金も気になるけど、やっぱり・・・・


かあちゃん、がんばる!!

「この子に決めました!」

決めちゃいました。
絶対我が家に幸せを運んでくれるワンちゃんだと思う!

大切に育てていきたいと思います。

そしてお名前は・・


カプ ~KAPU~


カプチーノの『カプちゃん』です。

まっぴーが、犬を飼いたいと言いだしてから約一ヶ月。
まさか、こんなに早く我が家に迎え入れることができるなんて。

GW明けに、説明を受けに行って来ます。
そして、8日にいよいよ我が家にカプちゃんがやってきます

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
インターネットや本や雑誌を見比べて、あーでもないこーでもないと、
情報を仕入れるのが大好きです。

知りたいことについて、調べている時間はとっても幸せです。

その中で、ダックスフンドは病気が多そうだなあと不安も少しでてきました。
ダックスを飼ってるお友達は、病院に通っている話がなんと多いことか。

みんながみんなじゃないだろうけど、できればあまり病気しない犬であって欲しいなあ。
病気しない犬なんていないんだろうけど。

それでもほぼダックスに決定していたようなもの。


そこに衝撃的な意見がとびこんできました。


かなり衝撃でした。


『初めて飼うなら絶対トイプードル!!』


トイプードル??

トイプードルってあの、毛がクルクルした高級そうな?
散髪ばっかりしてお洋服着て歩いてる、あのトイプードルですか??

ないない~。貧乏我が家にお金持ちのトイプードルなんてありえなーい。

偏見バリバリです。


「毛は抜けないし、においも気にならないし、おりこうさんだし、なんたってむっちゃくちゃかわいい
絶対オススメ!ブリーダーさんも紹介してあげる」

と熱い押しでもって、勧められました。


トイプードルねえ。


金もかかるんじゃないの?とまずお金がちらつく私のアタマ。

でも。
勧められたからには。
かわいさが分かってないんだから。
まずは、トイプードルがかわいいと思えるのか、検証してみなくては!

そして、インターネットで検索開始!

なんじゃこりゃ。
モコモコ。飼い主さんたち、異常にかわいがりすぎやしませんか?
その魅力とはなんぞ??

まっぴーは、ペットショップで「トイプードルかわいい」と言っていた。
きっと、私がダックスを勧めたり、その他のチビ犬を怖がっているのを知っているから。
私に気を遣って、ダックスを選ぼうとしていたんじゃないだろうか。
ダックスがかわいかったのもモチロンあるだろうけど。
トイプードルもホントは候補に入れてもよかったんじゃないだろうか。

ていうか、トイプードルのかわいさに心を開けてないのは、私だけ??


そしてまた、心の声に耳を傾けながら検索開始!


あらっ?

トイプードルって、もしかしてかわいいかも。
いやいや、写真だからかも。
それなら1度、トイプードルを体験してみようかしら。

そうしてすぐに、教えてもらったブリーダーさんに連絡を入れました。

現状とトイプードルの魅力を知りたいことを伝えたら、
ブリーダーの方は快く「ぜひ見学に来てください」と言っていただいて。

早速翌日、トイプードルを見学に行かせていただきました。
私って、行動が早いわ。


トイプードルってかわいい。

子犬をだっこさせていただいて、気に入ってしまいました。
トイプーもありだあ

抱かせていただいたのは、レッドの男の子。
2匹ともむちゃんこかわいい!

そして、ダックスフンドかトイプードルかの選択をすることになりました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
2011.05.14 犬と私
さてさて。

まずは犬種選びですが、ほぼミニチュアダックスに決まっていたようなもんです。
だって、昔々『ペリーヌ物語』(ふるっ)を見て以来、賢いダックスちゃんが夢だったんだもん。

まっぴーも、ダックス希望してたし。

いや、チワワとかポメとかパピヨンとかちっちゃくてかわいい犬種も希望してたようだけど。
私が嫌がったから、候補から外してくれただけだとも思う。

何てったってこの私。
犬に嫌われる人間なのです。

何にも悪いことしてないのに。

見ず知らずの犬から牙をむいて吠えられることはしばしば。
車を運転していても、目があった犬が追いかけてくるのもしばしば。

チワワとかポメで良い思い出もないくらい。吠えたてられてばっか。
全国の愛犬家の方には申し訳ないけれど。
私が今までであったチビワンちゃんはほとんどこんな感じ。

とうちゃんも、何度も吠えたてられて逃げる私を目撃していて。
苦笑しながら事実を認めてくれています。

きっと、「怖い!」って思いがワンちゃんたちに伝わってるんでしょうね。
犬って賢い。

結婚前に飼ってたラブのアンディは、ペットショップで一目惚れ。
速攻で「この子に決めた!!」っていうくらい、惹かれるものがありました。

アンディのお陰で、犬に対する恐怖は随分薄れたような気がします。
そういう意味でもアンディの存在は大きかったかも。

その後は、いろんな犬ともふれあうことができるようになった気がします。

でも、チワワもポメもパピヨンも、今でもやっぱり苦手なのです。

室内犬だったらダックスじゃないと無理だろなーと、思いこんでました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
2011.05.14 心の葛藤
新しい家族が増えることになりました。

我が家にワンちゃんがやってきます

結婚前は、実家でラブラドールのアンディ♀を室外犬として飼っていましたが、
寒がりの私にはなかなか相手ができず、それでも散歩に行ったり餌をあげたりと
お世話はしていたものの、結婚後は実家においてきていました。

私には犬のお世話は無理だ。

確信していたので、我が家で犬を飼うことはないだろうと思ってました。
飼っては犬の方がかわいそうだと。


その我が家で、子犬を迎えることになろうとは・・。


子どもたちは、動物がちょっと怖いふしもあったし。
実家の猫があらわれるだけで、ちょいビビリ気味。

我が家のペットは金魚くらいで充分だろうと思ってました。


が。


まっぴーが、「犬を飼いたい」と言いだした。
ひーちゃんは、「どっちでもいい」と。
とーのは、「妹が欲しい」と。


・・・うーん。

とーのさん、妹はまず無理だと思ってあきらめてくれ。

そして、犬かぁ。犬ねぇ。犬ですかぁ。

飼うつもりはまったくもってなかったんだけど、まっぴーの話を聞いていたら、
本気なのかなあと思うようになりました。

いつまで言い続けるだろうとも思いました。

でも、まっぴーの熱意は日に日に募るばかり。

が、お父さんに「犬飼いたい」と言っても、「ダメ」と返され。
おじいちゃんにも「飼っちゃダメよ」と言われ。
ダメダメ攻撃を受けるまっぴーでした。

それはそれは、かわいそうになるくらい。
でも、不思議なことにこれまでは、

犬なんて絶対無理だって。飼えないって思っていたのに。

ああ、きっと近い内に犬を飼うことになるだろうなって感じていました。

根負けしてっていうんじゃなく、飼うように導かれているなって感じました。

不思議です。

で、まっぴーに説得を任せている自分もちょっと情けなく感じて、
私も心の声を聞こうと思いました。

飼えないから、飼いたいと思わない、ように心に言い聞かせていましたが。


『私も、ホントは犬を飼いたい』

・・聞こえてしまった。
聞こえてしまったからには、嘘がつけない素直な私。

飼いたくて飼いたくてたまらなくなってしまいました。

おそらくまっぴーよりも気持ちがいっぱいだと思います。
こうして心が定まった私は、犬選びに明け暮れるようになりました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。