上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり、ビビリました
骨折しちゃったかと思いました

今日は保育園の親子遠足で。
三女、とーのと一緒に出かけてました。
カプのご飯も朝食から昼食まで時間があくので、朝はちょっと多めに。
3時に遠足から帰ってきたんですが、カプは小躍りするようにゲージの中で出迎えてくれました
大興奮のカプのトイレには3つ4つウンがあったので、とーのと一緒にササッと片づけて。
ちょっとだけゲージから出しておなかをナデナデして。
遅めのお昼ご飯を準備しようとキッチンに向かいました。

とーのは。
お姉ちゃんたちがまだ帰っていなかったので、カプを独り占めして遊べると思ったんでしょうが。
ご飯を準備する間、ゲージからカプを解放!!

何度も、

「ゲージに入れといて!!」

と指示していたにもかかわらず、解放。

おなか空いてるだろからって、私もちょい焦りモードで。
そんな時に。

「ただいま~

次女ひーちゃんのご帰宅。

ひーちゃんの声を聞いたカプは玄関まで一目散。

その行動については何の心配もしてなかったんだけど。


『玄関に走っていったカプを捕まえようと、とーのが追いかける』

これが問題

カプは廊下を走るんだけど、玄関でストップ!!
追いかけたとーのは、カプが急停止するとは想定できず突進。

とーのの足下で、

「キャイン、キャイン!!キャンキャン」

と痛がるカプの右前足は、地面につかぬようにかばってる。

すぐにカプを抱えて、落ち着かせて。
そっとゲージに戻したんだけど、前足はかばったまま。

やっちゃったかも!骨折かも!!どーしよー!!!

すぐに病院へ向かおうにも、ひーちゃんはすぐピアノのレッスンに向かったし。
30分ほどで迎えに行かなきゃなんない。

おなかもすかせてるし、とりあえずご飯がすんでまっぴーが帰るまで様子を見ようと。

とーのとカプのハプニングからたった15分ほどの事なんだけど。
とっても長く感じた時間。
お湯でふやかし中のドッグフードは、すっかりできあがってて。
湯切りして、粉ミルクも混ぜて、カプの元へ。

おなかもずいぶん空いていたせいか。
ゲージの中でピョコピョコはねて、手をかばうこともそれどころじゃないって感じ。

食べてるときも、両前足をかばうことなく一心不乱にがっついてました。

ちょっと一安心。

まっぴーも学校から戻り、ひーちゃんの迎えもすませ、もう1度カプをゲージの外へ。

まっぴーと私の間を歩かせてみたり、ブラッシングをしてあげて、体中をさわってみましたが。
痛がることもなく、かばうこともなく。

右に体重をかけて、左前足をあげても大丈夫そう。

良かった~

骨折には至らなかったんじゃないかと思います。


カプがおもちゃじゃないって分かっているけど。
大事にしているつもりでも。
カプのためって思っているけれども。

カプにとってはどうなのか。
結果、カプが痛い思いをする事になった現実が、日に日にとーのの学習になってます。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
リードをつけて、散歩を始めました。

お散歩担当のまっぴーは、外に連れ出したくてウズウズしてたので。
抱っこのお散歩から初めて、少し歩かせて、また抱っこして。

外の空気に触れて、まだまだビビリーなカプですが。
少しずつ歩き出しています。

今日は学校から帰ってきたまっぴーが、妹たちと一緒にカプを連れ出すこと30分
途中で抱っこしたりはしてたようですが。
家に戻ったカプはかなりお疲れの様子。

ヘトヘトですって感じでゲージにはいるとアッという間に夢の中へ・・。

その後もなんだかいつもよりおとなしいカプです。


5-31_convert_20110531202046.jpg
昼間は元気だったんだよ~

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
2011.05.30 85日目の体重
『ウチの子』になってからマルマル3週間が過ぎました。

食事の量も、思い切って15gに増やしてみたら、ウンの状態も良さそうなのでこのまま1食20gまで徐々に増やしていこうかな。

カプは食欲旺盛で、増やしてもペロリとたいらげてくれる。

ゲージの中で食事を与え、食べ終わったら食器を片づけているんですが。
今朝は食べ終わった食器を、私が片づける前に自分のベッドに移動させていました。

陶器製でちょっと重いのにビックリ!!

力もずいぶん付いてきたようです。


85日目のカプの体重測定をしました。

使わなくなったデジタルスケールの上に段ボールを置いて量っていたんですが。
今日の測定は・・エラー表示。

1kgまで計量可能なスケールだったので、測定できないようです。

なので、2kgまで量れるスケールでもう1度測定開始!


925g

前回からさらに増えてる~!!

って。
増えて当然で、増えてなきゃおかしいんだけど


どんどん食べて、大きくなあれ!!

5-30.jpg


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
カプが我が家にやってきて。
家族の関心もカプが独り占め。

最初は飼うことに反対していたとーちゃんも。
言い出しっぺの 長女(小4):まっぴーも。
どっちでもイイって言ってた 次女(小2):ひーちゃんも。
犬より妹がイイって言ってた 三女(年長):とーのも。
ちっさい犬が苦手なかーちゃんも。

みーんなカプが大好きになって。

「ただいまー」の声をかける相手は、まずカプに向けて。

ゲージをちょこちょこ解放して、リビングでカプを追いかけ回す日々になりました。


カプは。
相手をしてもらえて嬉しそう・・・と言うにはほど遠く。
自由に動き回れずストレスフル状態

体調が悪くなってないだけ、ありがたいけど。

いつになったら、カプのいる生活が当たり前になってくれて、平常心でみんなが過ごせるのか。
もう少し、時間がかかりそうな我が家です。


そんなカプも、25日(水)に2回目の予防接種に行って来ました

獣医さんはどこにしようかと。
タウンページを眺めていても、良さまでは分からないので。

ペットショップで1回目を接種してくれた獣医さんにお願いすることにしました。

今後、カプのトリミングをお願いしようと思っているトリマーさんにも聞いてみたら。
その獣医さんを紹介してくれたので。

安心してお任せすることになりました。


クレートにカプを入れて、車を発進させると。
前回同様、甘え鳴きを続けていました。

獣医さんまでは、車で10分弱かな~。

到着したときは、白いトイプーちゃんが1匹。

なので、案外早く診ていただくことができました。

ご夫婦でされている、アットホームな小さい獣医院。
奥様の方から、トイプーの注意点や、食事のアドバイスを優しく教えていただいて。

その間にご主人の獣医さんにチックーン


拍子抜けするくらい、何事もなく終了してしまいました。


ワンともキャンともビクリともしない、にぶーい?カプでした。


当日はゆっくり休んで。
なるべくゲージから出さず、過ごしてました。

カプの武勇伝を、保育園から帰ってきたとーのに伝えると。

「とーのも注射に行って来る!!」

と張り切ってくれました。

彼女は6月までに、麻疹・風疹の予防接種を受けなくてはならず。
ずーっと逃げ腰でいたんだけれど。
カプのお陰で、ようやく重い腰をあげました

結果。

小児科に入るまでは、勇んで乗り込んだとーのでしたが。
診察室に入る頃には腰が引け。
聴診器を当てられるまでは良かったけれど。
腕を出す頃には青ざめた表情で。

泣き出した。


カプはがんばったのにね~


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
カプが我が家にやってきてから、初めてのお出かけになります。

行き先は、カプを購入したペットショップ。

カプを迎えると決めたときは、ちょうどキャンペーンの最中だったので。

初回トリミング無料!!

の特典がついていたので、早速使ってみることにしました

トリミングと言っても、カットはしないんだけど。
明後日、ワクチン接種に行こうと思っているので、しばらくシャンプーもできないらしいから1度プロの手できれいにしてもらいます。

クレートにカプを入れて、車を発進させるとさすがに不安になったのか。
ペットショップまでの15分間は「クぅンクぅン」と鳴き続けてました。

でも、久しぶりに戻ったペットショップのお姉さんの顔を見たらば。
あまりのうれしさに、ふるえるぐらい喜んでしっぽもブンブンブンブン振ってました。

お姉さんも、嬉しそうにカプを抱き上げてくれました

カプの肉付きも気にしてくれて、

ガリガリではないけれど、太ってもいないからもう少し食べさせるようにしてあげてもイイですねって。

アドバイスいただきました。

カプを預けて、家に戻ってきましたが。
カプのいないゲージはガランとしていて、なんだか寂しくなっちゃいます。

カプが我が家にきてから2週間。
カプが待っててくれてることが当たり前になってます。

早く迎えに行ってあげたいな。
たった1時間半だけど、長~く感じます。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。