上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.30 叱られました
食事中のガウガウをトレーニングしていまして。
だいぶ落ち着いたかなあと、思っていたのですが。

油断しました。

今夜の食事担当は、三女とーのにお任せ。
とーのは、カプが嫌がるぐらいかまうので。
カプにとっては目の上のたんこぶ。

威嚇しても、軽く歯をたてても動じることのないとーのに嫌悪感を持っても仕方ないのですが。

今夜の食事は、私も目を離してしまってて。
ノーマークでした。

で。
ガブッといっちゃったらしく、とーのは「痛いっ!!」と叫び。
慌てて駆け寄ったんですが、一点だけ血がにじみ、周りはちょっと青く腫れてるような。

見る見るうちに血が溜まってきました。


すぐさま、カプの食事を中止させ、マズルをつかみ「ダメ!!」とにらみつけました。

となりでとーのが泣いていたこともあってか、「しまった」っていうような顔で、
初めは目を合わせていたものの、そのうち視線をそらし、
頭の向きさえもアッチフラフラ、コッチフラフラと、酔っぱらいの親父みたい。

つかんだマズルを放しても、その様子は少しの間続き。
反省の様子もうかがえました。

幸い、とーののキズも浅いモノだったようで。
しばらくしたら血も止まり、何事もなかったように遊び出しました。


カプのエサを追加したり、皿が空なのを確認させて下げるときなど、
声をかけながら、わかりやすくやってあげていたのですが。
うっかり声掛けをせずに、お皿下げちゃったようです。

カプを叱った後は、口の中に手を入れても嫌がって出そうとしたり。
「ダメッ!!」の一言に敏感に反応したりと、今までの様子とはチト変化アリ。
私の顔色を伺うというか。。。

これってもしかして、いい子ゴッコの効果の一つかも。

ケロリとしたとーのは、またカプを抱えて遊び出しました。

IMG_0225_convert_20110630212728.jpg


子どもたちの手から放れ、ようやくゲージに戻ったカプはちょっぴりお疲れモードかな。

IMG_0261_convert_20110630212542.jpg


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。