上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイプードルの退色は避けられないらしいですが。
なかでもブラウンカラーは退色が激しいようです。

カプがまだ半年くらいの時に出会ったブラウントイプーちゃん。
もうその時点で5歳くらいだったと思うんですが。
グレーかなって思うくらいカラーが薄くって。
まだパピーだったカプを見て、「ウチもブラウンなんですよ」と声をかけてくださいました。

ブラウンがどういうカラーになっていくか、実はよく分からなかった頃だったので。
正直驚いたのですが。

「ウチも迎えた頃は濃いブラウンだったんだけどね、1歳半くらいから急に退色し始めて、2歳くらいで今のカラーになっちゃったのよ~」

と話されていて、かなり驚きました。
パピーの頃のカラーはかなり短いんだなあとリアルに感じた瞬間でもありました。


カプも1歳になる頃から少し色が落ち着いたかなと思いました。

足先と耳はかなり濃い色で残っていますが、アフロの頭や足は毛が長いからか赤茶っぽくなり、その他はやわらかいブラウンになってます。

一番退色を感じるところが、耳のすぐ下の方。
耳をペロンと裏返すと結構白い。



表側が濃いまま残っている分、裏側との濃淡はかなりはっきりしています。


退色後のカラーが気になって、いろんなブラウントイプーちゃんのブログなどをハシゴしてみましたが。
とても品があって落ち着いたカラーの子が多いです。
カフェオレにもっとミルク足したようなやわらかそうな色合いで。

『退色』って言うからマイナス的な響きがするけど。
私はとても楽しみ♪


DSC_0018_convert_20120528095504.jpg

けど私自身の退色は、うれしくな~い!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/116-9acf16bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。