上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カプは、やかましいのが嫌いみたい。

だから。
子どもたちが騒がしくしていたり、走り回ったり、奇声を発してケンカしていたりすると、吠えます。
私が、子どもたちを怒鳴り散らしているときも、吠えます。

つい怒りのついでにカプに対して「うるさい!」と声を上げると、とても傷ついた様子を見せます。

そんな時、カプはゲージの中のクレートに避難することもしばしばです。


夜は寝室で私たち夫婦と一緒に布団に入って寝ています。
夜中にとーのがやってきて、私の布団に潜り込んでくることもよくあることなのですが。
寝室に入ってきたとーのを警戒して、ガウガウと噛みつくこともよくあります。

なわばり意識がそうさせるのかもしれませんが、その時ばかりは番犬になるカプです。



先日もとーのがやってきて、ガウガウとカプが噛みつこうとしていたそうです。

「カプ!ダメよ!!!」

と私は強い口調で叱ったそうです。


。。。。。そう、寝ぼけていてよく覚えていません。

となりのベッドで寝ていたとーちゃんの話によると。
その後カプは、1度下りると自分では上がってこれないベッドから下りて、部屋を出ていったそうです。

しばらくしたら。

ゴトゴトゴトゴトゴト~~!!!!!!

と階段を転がり落ちる大きな音がしました。

さすがの私もその音で目が覚めまして。


今の音は何??アレ?!カプはどこ????


血の気が引く思いで、飛び起きました。

「カプ?カプ?」

と、とーちゃんが様子を見に行くと、何事もなかったかのようにカプが階段下をテケテケテケ~と歩いてきたそうです。

私も様子を見に行くと、階段途中にコロンと一つウンが。。。転がってた。



想像するに。

とーのを威嚇したカプが、私に怒られて。
しょんぼりいじけて部屋を後にして。
階段に向かって、あてつけのウンをしたところ。
誤って階段から落ちた。。。のではないだろうかと思われる。

幸い、なんのケガも痛みもなかったようで、キャインと鳴くことも痛がることもなく至って普通。
もしかしたら、落ちたのではなく自分で駆け下りたのかもしれない。

けど、寝室から出たのは間違いなく私に叱られたから。

その後は私の布団の中でスヤスヤお休みになったカプでしたが。
なんとも後味の悪い夜でした。



翌日、ちょうどワクチンを接種しに行こうと思っていたので。
獣医さんに話をしたのですが、まず大丈夫でしょうとのこと。

階段の昇降には気をつけるようにと、ご指導をいただきました。



カプが吠えるのは。
周りが落ちつきなく動き回っているとき。
子どもたちがケンカしたり、怒られているとき。

現状、これらの原因を取り除くにはまだまだ難しい我が家。

けど、もう少し余裕を持って接してあげないと。
子どもたちにもカプにも。。。

愛犬の問題行動には必ず理由があると言うけれど。
改めて感じさせられる、我が家にとっては重要な事件でした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/222-94d3c815
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。