上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり、ビビリました
骨折しちゃったかと思いました

今日は保育園の親子遠足で。
三女、とーのと一緒に出かけてました。
カプのご飯も朝食から昼食まで時間があくので、朝はちょっと多めに。
3時に遠足から帰ってきたんですが、カプは小躍りするようにゲージの中で出迎えてくれました
大興奮のカプのトイレには3つ4つウンがあったので、とーのと一緒にササッと片づけて。
ちょっとだけゲージから出しておなかをナデナデして。
遅めのお昼ご飯を準備しようとキッチンに向かいました。

とーのは。
お姉ちゃんたちがまだ帰っていなかったので、カプを独り占めして遊べると思ったんでしょうが。
ご飯を準備する間、ゲージからカプを解放!!

何度も、

「ゲージに入れといて!!」

と指示していたにもかかわらず、解放。

おなか空いてるだろからって、私もちょい焦りモードで。
そんな時に。

「ただいま~

次女ひーちゃんのご帰宅。

ひーちゃんの声を聞いたカプは玄関まで一目散。

その行動については何の心配もしてなかったんだけど。


『玄関に走っていったカプを捕まえようと、とーのが追いかける』

これが問題

カプは廊下を走るんだけど、玄関でストップ!!
追いかけたとーのは、カプが急停止するとは想定できず突進。

とーのの足下で、

「キャイン、キャイン!!キャンキャン」

と痛がるカプの右前足は、地面につかぬようにかばってる。

すぐにカプを抱えて、落ち着かせて。
そっとゲージに戻したんだけど、前足はかばったまま。

やっちゃったかも!骨折かも!!どーしよー!!!

すぐに病院へ向かおうにも、ひーちゃんはすぐピアノのレッスンに向かったし。
30分ほどで迎えに行かなきゃなんない。

おなかもすかせてるし、とりあえずご飯がすんでまっぴーが帰るまで様子を見ようと。

とーのとカプのハプニングからたった15分ほどの事なんだけど。
とっても長く感じた時間。
お湯でふやかし中のドッグフードは、すっかりできあがってて。
湯切りして、粉ミルクも混ぜて、カプの元へ。

おなかもずいぶん空いていたせいか。
ゲージの中でピョコピョコはねて、手をかばうこともそれどころじゃないって感じ。

食べてるときも、両前足をかばうことなく一心不乱にがっついてました。

ちょっと一安心。

まっぴーも学校から戻り、ひーちゃんの迎えもすませ、もう1度カプをゲージの外へ。

まっぴーと私の間を歩かせてみたり、ブラッシングをしてあげて、体中をさわってみましたが。
痛がることもなく、かばうこともなく。

右に体重をかけて、左前足をあげても大丈夫そう。

良かった~

骨折には至らなかったんじゃないかと思います。


カプがおもちゃじゃないって分かっているけど。
大事にしているつもりでも。
カプのためって思っているけれども。

カプにとってはどうなのか。
結果、カプが痛い思いをする事になった現実が、日に日にとーのの学習になってます。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/23-cfcb7f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。