上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.22 断尾しました
育児3日目。
ほんの短時間ずつだけど、カプが育児ベッドから出てくるようになりました。

心配になるほどドッグフードを食べず、パンやチーズにブロッコリーはベッドから出てきてでも欲しがります。

チーノのおへそは取れましたが、ちょっぴりポコンと出ています。
そういえば獣医さんにも、デベソ(臍ヘルニア)になるかもねと言われていました。
実はカプも軽い鼠径ヘルニアを持っているようで、交配前に診ていただいています。
妊娠出産には全然問題のない状態でしたが、もし帝王切開になったら一緒に手術することになってました。
ところがカプの乳腺が立派に発達し過ぎていたために、肝心のヘルニアが押し上げられていて見つけにくい状態だったそうです。
なので、今回の切開ではヘルニアの手術は見送ることにしました。
避妊もしたことで太りやすくなるそうで、脂肪がつけばそれに押されて治ることもあるそうです。
今後は経過を見て、ひどくなるようだったら処置を考えることになりました。
親子揃ってヘルニア持ちになるとはね~(・・;)


さてさて、今日は生後3日目。
断尾の日です。
3日を過ぎると処置も縫合したりと大事になるようです。
断尾にも賛否両論あるようで、これには私もギリギリまで悩みました。
チーノの可愛いシッポを見ていたら、コレをちょん切っちゃうのは可哀想だな~って。
けど、ホワッホワなカプのシッポを見ていると、やっぱこれも可愛いしな~と♡
結局は人間のエゴなんですが、やっぱりシッポは切っちゃうことにしました。

未来のあるカプの手術は見届ける事ができましたが、さすがにチーノの断尾処置は見れなくってカプと一緒に待合室で待機していました。
時折チーノの鳴き声が聞こえる度に、カプの小首を傾げる姿はちょっと切なかった…( ; ; )

チーノの処置はあっという間に終わり、狼爪も一緒に処置していただきました。

「これでトイプーちゃんの儀式がおわりましたよ」

という獣医さんの言葉に、『カプの出産』も無事終わったな~とスッキリしました。
帰り道、降っていた雨が上がり虹が正面に現れました。
こんなに近くて大きくてハッキリ半円を描く虹はなかなかない!

カプとチーノの幸せな未来を感じながら車を走らせました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/241-2755442f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。