上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.17 食事中の躾
食事中に唸ったり噛みついたりしようとするのを何とかやめさせたくて、試していることがあります。

大したことではないけれど、食べてるそばから餌を追加してあげる方法です。

ふやかしフードで挑戦するのはイヤだったので
カリカリが完了した今になってようやくです。

そして、これまではゲージの中で食べさせていましたが、ゲージの外で食べさせるようにしています。
こっちの方は、何となく何だけど。
食べ終わっても食器をベッドに運んで放してくれないし。
下げようとすると、怒っちゃうし。

ゲージの中が自分のテリトリーだと思っているとしたら、ゲージの外の方が躾やすいかなぁという素人考え。
違ってたら、どなたかアドバイスくださいm(__)m


IMG_0111.jpg
食事の準備をし出すと、ゲージの中でリズミカルにジャンプジャンプを繰り返して、
「キュンキュンキュンキュン・・」ひたすら鼻を鳴らしているカプ。

餌を持って目の前に現れると、ジャンプはさらに高くなる。
ゲージの高さ、足りなくなってきたかな?

扉を開けると、もう餌しか見えない!!

IMG_0112.jpg
「オスワリ」も「オテ」も「オカワリ」も「フセ」も、気はそぞろ。

「イイよ」

の声で、シュタッと立ち上がり一心不乱にがっつきます。

ここで。

背中を撫でると、ビクッと反応し、あわてて食べ込もうとします。

なので。

「もっと食べる~?」

IMG_0116.jpg
といいながら、わざとカラーンと音が出るように食器に1粒投入。

IMG_0113.jpg
「慌てないでイイよ~♪」

と声をかけながら何粒か投入。

これを何度か繰り返すと、背中を撫でても嫌がらないし。
口元に手をやっても、怒ったりしなくなりました。
IMG_0114.jpg

が。


毎食ごとに、これをやってます。
食べ初めは、どうしても警戒するのです。

長期戦になりそうだなあ。。。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/29-5e7abc7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。