上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜から雨模様の北陸地方。

雨が降っては散歩もできないついでに、本日ワクチン接種を済ませて参りました。

ちょっとお悩みの、嘔吐と咳き込みもお医者様に伺いました。
どちらも、心配しなくていいということで一安心。

1ヶ月ぶりの病院を覚えているのか、カプはキャリーの中で「クウンクウン」と鳴いていました。

ちょうど空いてる時間で、私たち以外は誰もいなかったので、
診察の時間までキャリーから出して、抱っこで待ってました。

待つといっても、その間先生の奥様と飼育の相談がてら雑談ってかんじで。

話している間のカプの様子も見ていてくれて、

「お子さんがいる家庭で育つワンちゃんは、明るくて順応性がある子が多いんですよ。
 カプちゃんも、『好奇心旺盛!』って感じでいろんなところを見てますもんね」

活発なことは良いことだと、ほめてくださいました。

ほめられると、やっぱりうれしい

気をよくしたところで診察室へ。。

フィラリアのお薬もいただくので、体重も量っていただきました。

1.44kg。

まだまだ小さいけれど、おなかの張りもあって食欲もあるなら大丈夫!とこちらも太鼓判。
我が家に来てから、体重も倍以上になりました

前回同様、6種のワクチンでした。
今回こそ鳴くかな~と思いましたが、チクリとされても無言。。。
顔は、一瞬歯を食いしばるようなちょっとこわばったようにも見えたかな

でも、鳴かずにいられたね。エライね

そしてフィラリアのお薬もゲット
relay.jpg
イベルメックDSP-34


体重も考慮して、今月と来月は半分ずつの投薬です。
次回の病院は、次にフィラリアのお薬をもらいに行くときデス。
体重測定と、後はもう1本狂犬病の注射を打ってもらいます。


後半月したら、堂々のお散歩解禁!!
それまでに、梅雨も明けてくれるとイイナ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/32-0e5bc8f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。