上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.14 心の葛藤
新しい家族が増えることになりました。

我が家にワンちゃんがやってきます

結婚前は、実家でラブラドールのアンディ♀を室外犬として飼っていましたが、
寒がりの私にはなかなか相手ができず、それでも散歩に行ったり餌をあげたりと
お世話はしていたものの、結婚後は実家においてきていました。

私には犬のお世話は無理だ。

確信していたので、我が家で犬を飼うことはないだろうと思ってました。
飼っては犬の方がかわいそうだと。


その我が家で、子犬を迎えることになろうとは・・。


子どもたちは、動物がちょっと怖いふしもあったし。
実家の猫があらわれるだけで、ちょいビビリ気味。

我が家のペットは金魚くらいで充分だろうと思ってました。


が。


まっぴーが、「犬を飼いたい」と言いだした。
ひーちゃんは、「どっちでもいい」と。
とーのは、「妹が欲しい」と。


・・・うーん。

とーのさん、妹はまず無理だと思ってあきらめてくれ。

そして、犬かぁ。犬ねぇ。犬ですかぁ。

飼うつもりはまったくもってなかったんだけど、まっぴーの話を聞いていたら、
本気なのかなあと思うようになりました。

いつまで言い続けるだろうとも思いました。

でも、まっぴーの熱意は日に日に募るばかり。

が、お父さんに「犬飼いたい」と言っても、「ダメ」と返され。
おじいちゃんにも「飼っちゃダメよ」と言われ。
ダメダメ攻撃を受けるまっぴーでした。

それはそれは、かわいそうになるくらい。
でも、不思議なことにこれまでは、

犬なんて絶対無理だって。飼えないって思っていたのに。

ああ、きっと近い内に犬を飼うことになるだろうなって感じていました。

根負けしてっていうんじゃなく、飼うように導かれているなって感じました。

不思議です。

で、まっぴーに説得を任せている自分もちょっと情けなく感じて、
私も心の声を聞こうと思いました。

飼えないから、飼いたいと思わない、ように心に言い聞かせていましたが。


『私も、ホントは犬を飼いたい』

・・聞こえてしまった。
聞こえてしまったからには、嘘がつけない素直な私。

飼いたくて飼いたくてたまらなくなってしまいました。

おそらくまっぴーよりも気持ちがいっぱいだと思います。
こうして心が定まった私は、犬選びに明け暮れるようになりました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jv4817.blog.fc2.com/tb.php/6-3eb0f6ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。